So-net無料ブログ作成

雪がありそうで無いエリア・・・ [山スキー]

常念岳・・・・山スキールートとしてはおそらくは・・・とはわかちゃいたが、どこまで行けるか?

まずは、深夜3時30分に、一の谷夏道登山道はゲートで登山口5km手前で車はシャットアウトされ徒歩で出発。真っ暗の中重荷歩行は正直面白くもなんともない。舗装林道の雪も中途半端で歩き2/3、シール1/3から始まった。補導小屋とトイレの建つ一の谷登山口は4時30分ごろ通過。ここから雪付き不十分な岩ゴロだらけの夏道を進んで藪に絡まれながら進む。帰りが思いやられると・・・そのまま、とにかく高みを目指す。3時間で藪地帯を抜け、今度はガチガチの雪でいたるところに穴の開いた、落とし穴の沢床帯、さらに進むとデブリ帯、傾斜こそないがもう何でもありの困難ルート。最後の山頂へのアプローチは前常念直下から派生する尾根に取りつき一気に高度を上げ2000mを超えるとようやく疎林帯となり普通の山スキールートっぽくはなってきたが、時間はどんどん経過しかも空はさらに白くなって、視界はどんどんなくなる。上部は傾斜40度の硬雪、2400mにスキーはデポしてとにかく先へ進む。2600m付近でアイスバーンとなり、蹴りこんで前歯立ちとなってきた。10時30分、出発からすでに7時間近くかかっている。山頂まで残り300m近く。時間にして1.5時間。下りの藪漕ぎを考えると、、もう潮時か・・・悔しい気持と悲しい気持、もっと進みたい気持ち悲喜交々。

常念デブリ.jpg

常念.jpg

スリップ事故は避けたい・・・諦めて2600m撤退。直後の下りも硬い雪で厳しい下降、デポ地でスキーを履いてもまともには滑れず。ひたすら修行。しかし、未知のルートのスキーは楽しい。ここをワンデイ周回する方たちはすごいと思った。並みのルートではないだろう。山スキーに適しているとは思わないが・・・・という言葉は十分納得できたが。なんでも挑戦することが大切だろう。しかし雪がなければ山スキーは出来ぬ・・・・なかなか厳しい1日であった。

横津岳方面.jpg

無情の常念岳下山・・・2600m硬い急斜面に負けて撤退

  • 【山行実施日】2010.3.28(日)
  • 【山域】常念山脈
  • 【山名】常念岳
  • 【コース】、一の谷登山口手前林道ゲート~5km~登山口補導小屋~夏道登山道~2000m地点常念直登尾根~2600m地点まで往路滑走
  • 【メンバー】篠崎、操
  • 【装備】操:サロモンX-Wing162cm、ガルモント、ディアミールフリーライド
  •     篠崎 :Pontoon、Scarpa
  • 【コースタイム】
  • 一の谷登山口手前林道ゲート3:30AM
  • 登山口補導小屋        4:55
  • 2000m直登尾根取付き点  8:10
  • 2400スキーデポ地点     9:20   
  • 2600m地点                   10:30
  • 駐車地              13:55
  • 常念地図.jpg
  • 2010.3.28常念岳標高.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010.3.23(火) 雨飾山 p2  [山スキー]

  • 2010.3.22(日)
  • 【山域】:頸城山塊
  • 【山名】雨飾山P2 1838m
  • 【メンバー】操 潤 単独
  • 【装備】Pontoon
  • 【コース】小谷温泉山田旅館前~夏道ルート~1035Mポイント林道合流~南尾根~p2:1838M
  • 【山行タイム】 行動時間:5時間50分
  • 04:40 850M駐車地(小谷温泉手前のトンネル出口)
  • 05:40 1035Mポイント林道合流
  • 07:20 1480M南尾根稜線コル 
  • 08:30 雨飾山P2
  • 08:50 滑走開始
  • 09:20 小滝クライムダウン~大海川~林道クロスカントリー
  • 10:30 駐車地 
  • 雨飾地図.jpg
  • 2010.3.23雨飾山.jpg

昨日22日(月)は最高の天気と最高の雪質を当てて、唐松沢Dルンゼ滑走を堪能。同行メンバーと別れて、僕は1日休みをずらし、本日火曜日に単独で初めての雨飾山を目指す。グリーシーズンずら登ったことがないので(秋に周辺の林道走行で訪れたことはありますが・・)なかなか地形が把握できていないがなんとかなるだろう。

夜中に周辺駐車地を探すがなかなか適地なくわずかな除雪雪捨て場に路駐気味で駐車。今日は夕方には仕事に戻りたいので午前限定で帰還予定。駐車地探しなので、ちょっと出遅れて、4:45発。

除雪は山田旅館前で終了。かなり多くのトレースに助けられ(惑わされ???)夏道ルートに進んでしまう。スキートレースだけでなくシューのトレース、滑走後のトレースも混在し、鏡池方面へのルートだったか?とりあえずノーマルな林道コースに合流するため50M下って、林道方面へ合流。丁度地図上大きな林道カーブ終点で合流した。

ここからは硬い雪をガンガンクロスカントリー。中途半端な歩きにくい固まったトレースになっていた。南尾根取りつき点まではしっかりトレースで迷うことはない。少し急な尾根をつめてゆく。多少のアップダウンを超えて、コルらしきところでようやくP2が見えた。天候は荒れてきた。風が強く、粉雪舞う、いかにもさびしげな景色。視界は良好であったためガンガン進む。ガチガチ斜面でクトーで登る。

出発から迷いながらも、約3時間45分で山頂。寒い中しばらく周辺散策。荒菅沢方向に降りようか迷って覗きこむが、側壁の雪を拾ってのスキーは楽しくないし下がどうなっているか見えないので、止め!素直に直下の南東の沢を下りる。ガリガリ、モコモコ、強烈モナカに疲れながら、滑走。林道は黄砂のせいか全く滑らずクロスカントリー・・・最後の林道は、除雪が始まってしまい、除雪ショベルの下を、頭を下げて通過、雪の壁が出来て降り口に迷い、最後は担ぎで歩き。10:41に駐車地へ。

その後は風呂も入らずに、ひたすら帰宅・・・・オット待てよ!糸魚川来たからには寿司でしょ!!あの店へ電話を入れて、営業中を確認して飛ばす。3回目の訪問だが威勢の良い大将は顔を覚えていてくれて、地のものをふんだんに盛り込んだ、豪華ちらし寿司を振る舞ってくれた。もちろんカリスマお勧めの店です。

 ちなみに前日22日は白馬でいつも食べようと思いながら、営業時間にマッチせず、食いそびれていた蕎麦:膳さんへ行ってきた。もりを注文。二八の適度な歯ごたえ、つるつる感の美味しいお蕎麦。つけ汁のかえしも強すぎず、鰹も出すぎずさっぱりいただける、江戸前系(?)蕎麦でした。十割もあるのですがお昼で、10枚?限定だそうで・・・・http://zen.artbi.net/

豪華なお寿司に大満足して、12時30分出発。正規料金高速(!)をかっ飛ばし、夕方4時岐阜着。簡単にシャワーだけ浴びて、職場へ。レントゲン読影やら、回診やら済まして、8時に自宅着。計画通りパーフェクトな1日でした。

山に登って、剣をみながら、パウダースキーして、温泉入って、蕎麦食って!!さらに泊まって(車中泊だけどね・・・)また登り、滑って・・・最後は極上の寿司で〆!!こんな贅沢を独占してしまって、もう、最高です。だから、山スキーはやめられない!!

やたら、独り言の多い動画はこちら・・・


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

D#ルンゼ・・・いっとく?(唐松岳 ピークスキー) [山スキー]

もう我慢できない!!

2週間風邪で咳き込み、次の日曜日に医師会会合・・・さらに専門医報告書作成・・・このまま山スキー無しの3月送ることは我慢できん・・・

では取り敢えず

3月22日、唐松岳Dルンゼ・・いっとく!?(予定はCルンゼだったけど唐松山頂から下降ルートは氷壁!ロープないから止めとこ・・・D♯(?)ル ンゼ・・・・C~Dルンゼへの下降は一部氷壁になっており、山頂に近い一段上からドロップしましたので・・D♯です!)

そしてなぜか連休明け23日、僕は雨飾りに居たりする・・・・一瞬、荒菅沢方向にドロップしようとしたが、さすがに崖を降りるのは躊躇・・・・・。山頂部は強風で、天候は最悪、寒し。雪は強烈モナカ・・・滑りながら山本モナのバカヤロ~~~と叫ぶ僕・・・・

最高の天気だが、予想外の低温で尾根上はアイスバーン、滑落要注。しかしその甲斐あってか快感大滑降をゲット。

  • 2010.3.22(日)
  • 【山域】:後立山
  • 【山名】唐松岳2696m
  • 【メンバー】KOBAさん、BUNさん、僕
  • 【装備】みんなPontoon
  • 【コース】八方スキー場トップ~~唐松山頂~20m下降エントリーポイント(本来のD ルンゼへの降り口は、氷壁になっておりノーロープでは危険で却下)
  • 【山行タイム】
  • 07:45 ゴンドラ
  • 08:15 トップ
  • 08:45 八方池山荘
  • 12:05 唐松岳山頂
  • 12:15 エントリーポイント
  • 15:00 二股
  • 15:30 八方ベース

今回、僕はCルンゼを目指して唐松へ遠征することとしたが、ちょうど同日、TOP GUN KOBAさんと、ロードバイカーBunさんがDルンゼに行くというのでならば・・・・とご一緒。二股に1台車をデポ、朝始発ゴンドラでゲレンデトップへ・・・グラードクワッドは動いておらず、先頭でシール歩行。後続はすべてガラガラ沢方面か、無名沢方面へドロップか・・・山頂はこの日僕らだけ・・・上部稜線は強風、クラスト・・・KOBAさん最後までスキークランポンで登りあげる!!僕はあっさりアイゼン。さすが空自F-15乗り・・・恐怖感がないのか!!あとでよく聞くと・・・アイゼン忘れた!!と・・・えっ・・・・(-_-;)。さて山頂から少し下降・・・ここで、Dルンゼへの降り口が氷化斜面でとてもロープがないと危険・・・少し上に戻ると山頂直下からDルンゼに流れる格好の斜面がある。じゃあここから・・・ということでD#(?)ルンゼで準備。斜度は40度ちょっとで30cmのパウダー。恐怖感ゼロ。ジャンプテスト、全く雪のずれは起きず。ほぼ安全なコンディション。Bunさんからエントリー、続いてKOBAさん・・・・この二人最近名コンビ。飛ばしや本領発揮!!F-15ファイターはスピード狂か?いきなり直カリで降りてゆく・・・・あっという間に300mダウン。最高パウダーを当てられるとはラッキー。滑走ライン・サイドからの雪崩もゼロ。尾根は凍っていたが、谷筋はしっかりしまっており完璧。

どんどん下ってあっという間に南滝。しっかり埋まっておりました。二股までエッチらほっちら汗をかいて終了。Cルンゼはお預けになったけど、今日ならばっちりのコンディションだっただろう。3月下旬に最高のパウダーを独占できて、まさに、快楽の1日・・・・・。

1か月ぶりの山・山スキーとなったがやはり山は素晴らしい! ただしだいぶ体には堪えました。1か月は結構なブランクですね~~。へたれな僕でした・・・・・しかし、これで、残りの宿題もシコシコはかどる??だろう。

KOBAさんは北海道・シーハイル・空自で鍛えられた、スピード感が凄い。競技系の滑りでさすがの一言。BUNさんもKOBAさんに鍛えられて、素晴らしいパウダーショット!最近は自転車予算を全部山に突っ込んでいるのでは・・・滑走重視の完璧山スキーの1日でした。

翌日は臨時休暇で少し離れた、雨飾山へ、単独で・・・・・夕方の仕事までには帰えるように暗闇スタートで・・・Dルンゼ パウダー滑降動画へgo!!


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岳(がく)みんなの山・・・・映画化 [趣味]

僕が持っている唯一の漫画コミックですね。 
キャスト
島崎 三歩(しまざき さんぽ)- 小栗旬
                   
ちょっとヤマ屋にしては線が細いかな・・さわやかすぎてもう少し武骨なほうがいいような気が。ファイト一発系でもう少し年上の方がいいよな旬君はまだ20代だったかな?・・・高島政伸??くらいの年齢のほうがすっきりするが・・・

 

野田 正人(のだ まさと)- 佐々木蔵之介 ・・・・最近テレビでよく見かけるね!イメージがチョイ違うけど。メガネかけて出てくるのかね。島崎三歩と高校の同級生だから、年齢設定が変かな。40歳くらいですよこの人。
椎名 久美(しいな くみ)- 長澤まさみ 最近の山ブームでこういう綺麗でどこか男っぽい女性は居そうだが・・・個人的にはいいキャスティング。・・・
ザック・ウェザース (Zack) ・・・だれだろう??だれが適任か?ボビーオロゴンではないだろうきっと・・

 

結構楽しみな映画ではある。2011年公開予定。

まだまだ先ですよ・・・・・また、歳とるゼ、こんなの待ってちゃ。。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

勢い余ってではありませんが、 [趣味]

仕事の帰り道、近所のカメラのキタムラに立ち寄った。

新しいX4が並んでいる、今のDgital Xより・・・・軽いし、液晶見やすいし、1800万画素だし、

下取りは?レンズともで26000円・・・

追い金〇〇〇〇〇円・・・

買いま・・・・

いけね、やっちまった・・・・

かんのん7D買わないだけ善かった。低温・雪に強い、ぺんた君のX-7にも少し浮気しかけたのだが・・・重たいし・・・おりん君のPenもヨサゲだったけど、レンズあるもんで、やっぱり、かんのん工業にしたよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マグロ状態・・・・よく解りませんが・・・ [日常]

大西洋黒マグロ禁輸問題・・・蓋を開けたら、なぜか・・・反対票多数で否決。。。さらには、EU諸国からは国際取引禁止の提案について、本会議での採択を断念する方針・・・・となってしまった。正直日本は・・あれあれ??こんなにあっさりと?反対多数を獲得するとは思ってもみなっかたのだろう。まあ我々としても、日本の主張が通ったのは少しは嬉しい。

最近の対日感情論?をみると、まずはトヨタバッシング・・・明らかにアメリカのやらせであるのは見え見栄だがさすがに誰もそれを言わない(口に出せばまず真っ先に、にちゃんねる?行きだ)。もしもメカトラブルがあれば今までにももっと多くの事故例が出ていたはずだ。エコカーで世界を牛耳っちゃったために一気にアメリカの裏社会の餌食になった感が強い・・・アメリカって所詮そんなわがままな国。お山の大将でいなきゃ気がすまね~~僕アメ車乗ってますけど正直ブレーキ甘いし、突然エンジン吹き上がったりするし、訴えれば100万ドルくらい取れそうなこといっぱいありますが・・・でもアメ車だし、こんなもんだよ・・で終わってるだけです。トヨタはそれほど優れていてアメ車じゃ太刀打ちできない証拠なのだろうと思う・・・注:僕はトヨタデザインはあまり好きではないので・・・・・・だからアメ車なのです。国産は今までに日産1台だけだったのだ・・・後は全部アメ車一辺倒。・・・とはいっても2台目だけど。

さらに、

今回のマグロ問題、西欧人は牛は思いっきり殺すし、羊は逝っちゃうし、ヤギまでも・・・結構むちゃくちゃしよるが、西欧人は偉いからおとがめないのだ、昔は宗教が違うと人を平気で殺していたし・・・殺戮の歴史が違うよ。

でも、ただ一つだけ・・・・日本人は食べ物粗末にしすぎだろうね。あまったら平気でガンガン捨てちゃうしマグロだってすべて綺麗に消費されているわけではなく残飯行きも多い。

僕が子供時分は寿司なんて回転寿司はないから、大人になって自分で給料もらってから食べるもんだと持っていたけど今はぐるぐる回されて、しまいにゃ乾燥して捨てられちゃうマグロたちはかわいそうだわ・・・寿司屋のカウンターで懐を気にしながら恐る恐る大将に注文するのが寿司文化だったのだが、回転寿司は日本の食文化を良くも悪くも変えてしまった・・・

だから、いつかマグロが食えなくなったってしょうがないかもしれない。食文化を守ろう・・・というなら、日本古来の精神・生活文化も守らなきゃ~なんて、自分でも守れないことはあまり大きな声では言えないけどね。

オリンピックでの各種競技(特に冬季は)のルール改正・・・明らかに日本が出る釘になると欧州EU諸国のお偉いさん(イタリアの首相はちょい変だけど・・べルルスコーニだっけ?)打たれる構図だ。スケート(フィギュア・スピードも・・・)もほとんどアジア選手権状態だから、来期には大幅ルール改正でもあるかもね?ジャンプノルディック複合は典型例だったよな・・・。

結局は西欧人にとって、今だ、日本は極東の得体の知れない、ちびで、足が短くて、浅黒くて、生の魚を食らうへんてこな民族にしか見えないのだろう。中国は今は一大消費大国だから、しばらくは、西欧からはいいように扱われるだろうが、いつかはバブルはじけちゃうよな~~。でも軍隊があるのとないのとは大違いか・・・

よくわからんけど、マグロは一応日本に輸入されそうだ・・・めでたい事なのとなのでしょうねきっと。早速、回転寿司屋のカウンターで”最高級大トロ1っ貫だけ~”て頼んでみようか・・・・・

 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

じっとしていられなくて・・・冬 [お仕事!]

JAY WALK vo.が覚せい剤で御用!!・・・は関係ないが、この大切な山スキーシーズンに、学会症例報告集を作らなければならないのはいかがなものか・・・毎日ひたすら、ドック報告書やカルテや、オペレコを引っ張り出して、パチパチポン!あらら気が付いたらもう朝の4時・・出勤の時間が近い・・・

あ~~雪が消えてゆく。あと2週間ガンバで仕上げないとマジやばい。ほったらかしておいた自分も悪いがこんな、つまらん制度?(こういうのがないとなかなか勉強せんですがね・・)タイムリミットがどんどん迫ってくる。

あ~~じっとしていられなくて・・・・冬。。

でもひたすら毎日、夜もジムにも出かけずに、じっとしています。。

  • 綺麗な雪降ってたんだね・・・  知らなかったよ・・・
  • 後ろにいつも積んでいたんだよ、ファアットな~君を・・・
  • こんなに素敵な斜面が俺 待っててくれたのに~ 
  • どんな雪でも~打ち負かし、滑っていたのに・・・
  • 時がいつか~二人をまた~
  • はじめて滑った、あの斜面に導くのなら~
  • 山の中で生きることの意味を忘れずに~
  • 登りきること、滑りきること、誓うつもりさ~
  • 私には試練だったの、あなたには快楽でも
  • 汗を浮かべた君の額に・・・
  • じっとしていられなくて・・ただ、スキ~イッ シュプ~~ル

あ~~~くだらない・・・・自分

 

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう何でもかんでもデジタル? [お仕事!]

家電はいまさらですがデジタル家電全盛期。地デジ・デジカメ・デジイチ・・・・とにかく何でもかんでもデジの文字が入っている。(何でもかんでもエコ・・・もついていたり)

医療の世界でも同様で、胸部レントゲン、CT、MRI画像に関するものは、すべてデジタルに置き換わりつつある・・・・おまけに保険診療改正も毎回のようにデジタル化加算、電子化カルテ加算、レセプトオンライン化加算・・・・何が何でもデジタルなのだ・・・・さてさて、僕らの世代はまだこのデジタルにかろうじて??ついては行けるが、ちょっと年配の先生ならばかなりこのデジタル化に躊躇するに違いない。なんといってもデジタル化にはそれ相応な投資が必要だ。デジカメ買うのとはわけが違い、例えばレントゲン装置をデジタル化するには数百万単位、CT、MRIなど入れ替えともなると数千万・・・の投資額になる。そこまでしてデジタル化しなくてもいい。。。。もう止めじゃ~~と考える老先生も数多い。大病院はデジ化できても個人ではなかなかキビイシイ・・・とはいっても当院でも、写真保存・過去データの整理・総合的な利便性(?決して便利ばかりではありませんが)を考えるとデジタル化・・・なのでした。数年前から徐々にデジタル化して、残るは”マンモグラフィー撮影装置”のみになっていたのだが、とうとう院長決定で、マンモグラフィーもデジタル機器に更新することとなった。この装置ただのマンモグラフィーのくせにやったらめったらド高い!!正直元は絶対とれないよ!といった値段だ。かなりの高額商品ご購入~~とあいなってしまった。まあ精度は上がるのだろうけどなかなかキビイシイ運営状況に輪をかけてしまう可能性大である・・・とくにマンモグラフィーにはレントゲン読影医でも特別な資格が必要で、さらに、撮影技師も特別講習に合格した者がいないといけない・・・・この読影医に払うアルバイト料も大変な金額だ・・・(一回のアルバイトで安めの山スキー一本は買えるかな?!)

・・・・というわけで、不景気な昨今、少しでもマンモ健診を受けていただかないとこの器械ただの宝の持ち腐れになってしまうのです・・・・これで当院撮影機器はめでたくすべてデジとなったのです。デジになっても懐には決してエコではない話でした。

ちなみに、山行・・ちがう参考までに、昨年1年間で乳がん患者さんは5例/2500受診=0.2%の発見率でした。(一般的な発見率が0.05-0.12%くらい・・・・年代・世代により様々ですが・・結構高いのですよ!)

・・・・・・患者さんには少しはエコでしょ!

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

撃沈・・・ [日常]

風邪と仕事に負けて撃沈続き・・・予定通り3月の週末はすべて消失・・・・まあこんなこともあるさ・・・

ネットで便利ものをゲット・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

種々の経緯や、言い訳はしませんが [日常]

学会理事長からの直接のご指摘を受けたので、さすがにここに個人が書いたことは少なからず関係各位に相応なる損害・影響を及ぼした可能性があり。陳謝しないといけません。申し訳ありませんでした。
個人ブログとはいえ不特定多数を対象にしている限りはその発言・言動にもそれなりの責任が覆いかぶさることは避けられません。

さて、今回は以下のように修正させていただきます。禁煙医学会を禁煙学会に訂正します。
もちろん僕が属したのは一連の禁煙関係の諸先生が属している禁煙学会を選びましたが、その際に禁煙科学会というものも同時に存在し、どちらが本当の?禁煙関係学会なのかまったく持って困惑してしまった経緯があります。当該元教授が禁煙学会に属していることは重々承知であり、この内容が僕個人ではなく、元教授・医局所属先生に影響を及ぼすようなら本望でありませんので、ここは速やかに上記文章を削除するのが妥当と判断します。
以上、あまり適切な謝罪ではないようですが、僕個人以外への影響を避けるためにも削除させていただきます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。