So-net無料ブログ作成
検索選択

伊吹山でも消耗してしまうものです・・・ [山行]

先週の富士山が、今シーズンの山スキーの、最後になってしまったのであろう。(さすがに近隣では雪はないのが現状でしょうか)。今週末は土曜日に飛び込んできた、患者さんの事やらで長距離遠征は難しくなった。ならば!ということで、ご近所伊吹山の今シーズンデビュー登山を飾りにいった。福井から一流登山家の”みれ”さんが参戦されるとのことで、少しは骨のあるルートを・・・ということで選んだ、伊吹山上平寺尾根経由伊吹山山頂・・・更に…山頂駐車場から北西に派生する無名尾根を下って、デポ車回収というかなりマニア垂涎のルートをチョイスしてみた・・・・さあて結果はどうだったでしょうか。。。一般登山道なら2時間以内で登れる伊吹山。超マイナー登山道からヤブ尾根を経て(ただ単にルートを見失って?)山頂に着くまでには体のエネルギーの8割を消費し、久々に灼熱伊吹山地獄を味わってしまった・・・・・詳細は後ほど・・・・まだ消耗してますんで・・・・

みれさんご苦労様でした・・・すごいパワーで登り切った姿に感動でございました。。。。帰宅後はいろいろあの手この手を尽くして患者さんも改善傾向となってり2重の喜びでありやした・・・・・

やっぱ藪山よりは山スキーの方が性に合ってるよなとも再認識できましたけど・・・・・

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

みれ

ありがとうございました~しかし疲れましたね、あの藪々・・
山スキーと比べると景色も感動もまた精神的にも違うかもしれませんが。
登りも体力の限界知らんの?この人!って思いましたが
下りも走ってたやん!やはりかなりのMですわ、junさん。
登山口は神社の左手から入れるみたい。
あと、今度5合目からの登山道を偵察してみる!
もう行きたくないけど、気になってしょうがない・・
そんで、一流登山家って誰やねん!ただの山好き。
ブヨに刺された顔、今日は外に出られません。すごいよ(笑)
by みれ (2009-06-15 13:22) 

こりないojin

お疲れ様でした。雪の上での行動になれきった体には、ヤブヤブ尾根はかなりきつい感じでした。
僕はそんなにドM と言われるほど体力は無いですよ!!・・・下りの走りはただ暑さから逃れたかったのと、温泉に入りたかったから・・・
トレランシューズの方がもっと楽に走れますよ!ぜひ今度はライトな装備で一気登り、一気下りしましょう!!

あの下りのルートが全く見えない謎の藪尾根・・・やはり気になります。情報収集し秋にアタックというのもよいかもです。次回はお助けひもなどの藪装備で行きましょう!!

確かに、灼熱の伊吹山・・・士山よりしんどかったような気がします・・・
by こりないojin (2009-06-16 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。