So-net無料ブログ作成

日本一の富士山はやっぱ日本一息苦しい!? [山スキー]

  • 【山名】富士山:3776m                                                                                     
  • 【コース】須走5合目~須走登山道~吉田登山道合流~吉田口山頂~お鉢めぐり時計回りで剣が峰~山頂から火口底へ滑走~登り返し~反時計回りに戻り~駐車場から見上げた場所から少し早まって真東に滑走~トラバース気味に戻りながら須走側に合流~砂払~駐車地                                             
  • 【山行実施日】2009年6月7日(日)                                             
  • 【メンバー】操 潤(単独)                                                              
  • 【装備】操:Fischer Expedition 150cm 、ガルモント、ディアミール                
  • 【天気】晴れ                                          
  • 【行動時間】9時間30分                                                      
  • 【累積標高差】約2100mGPS計測)                                
  • 【水平移動距離】約14kmGPS計測)                                             
  • 【私的お勧め度】滑走快楽度★★★:景観★★★、登高難度:★★★(息苦しいので!)                                       
  • 【山行(参考)コースタイム】
    • 4:39 駐車地発~夏道登山道へ・・・
    • 6:04 雪面へつぼ足
    • 7:29 ブル道~シール歩行開始
    • 9:12 吉田登山道合流
    • 10:04 9合目鳥居
    • 10:30 吉田口山頂
    • 11:24 剣ヶ峰山頂
    • 11:49 山頂からホールボトムへ滑走開始
    • 11:55 ボトム
    • 12:05 登り返し開始 
    • 12:40 登り返し終了点
    • 13:06 下山滑走エントリーポイント
    • 13:22 トラバース開始ポイント
    • 13:50 ブル道横断・須走ルート合流
    • 14:20 2400mスキー終了地点
    • 14:45 駐車地帰還

20090607fujisan.jpg

 

登りは須走ルートで登り、途中で富士吉田ルートに合流。下りは須走と御殿場ルートの中間を降りようと思ったら、何を考えてしまったのか、誰もいない御殿場方面に向けて豪快に滑走してしまった・・・・なんか変??と思い広大斜面をトラバースでルート復帰。まあ富士山の場合はどこを滑っても基本的に景色が一緒なので、たぶん、斜面の良否はそんなに大差なかったでしょうが・・・・詳しい人が見たらどんなとこすべっとんじゃい!!と思われるかもです。。。。

20090607fujisan標高.jpg 

単純標高差2100m以上に高所での低酸素が行動スピードを鈍らせるので数値以上のキツさでしょうか。時にサミットホール滑走を加えると数段苦しくなると思われる。

概要:

予告どうり行ってきました。富士山へ・・・須走から剣が峰を経て念願のサミットフォール(ホール)滑走もきっちり果たしてきました。注:サミットフォールは火口壁にできる氷柱でアイスクライミングの対象となる氷柱を指すのでしょう。したがって今回の火口底滑走はサミットホールと書かせてもらいます。。。勝手に。。。・・・火口底に滑り込んだわいいけど・・・登り返しで呼吸はヘロヘロ・・・こんなんじゃあ海外の高峰は無理だわ!

☆しかしながらさすが日本最高所から雲海に向かって滑り込むのはココ以外では味わえません。

☆朝の駐車場では横浜の鉄人:金木さんにばったり遭遇・・・・・お初にお目にかかれて光栄です

☆この時期の富士山は、相当な腕に覚えのある方が集結しており、3500m以上でも恐ろしいスピードで登りあげ、スキーも華麗な人がわんさか・・・関東軍の底力が垣間見ることができました。

☆エクスペディションな火口滑走はなかなかにスリリング。登り返しさえ苦痛に思わなければ相当に痛快!でした。帰りは間違えて御殿場口方向へ滑りだして途中から須走に修正。

☆富士山での山スキーはとにかく単純で豪快。ただし場所を選ぶと、かなりルンゼ状のスリリングな場所があったり、今回のような火口滑走+日本最高所+高度障害を味わいながらの行動という付加価値もあり、やはりここでなければ経験できない楽しさがあります。富士山の岩は火山岩でギザギザで今年買ったジャケットを岩で引っかけてビリビリに破いてしまったのは悲しい・・・・

 

090607_112048富士山_27.jpg

山頂から火口を覗き込む。エントリーポイントは山頂石標からダイレクト滑走を試みよう。最大斜度は38-40度くらい。部分的に43度程度。雪面はやや波打つ程度。硬さはややパック気味。クラストではないのでしっかりエッジを効かせてGO!!  準備はいいかい!?剣が峰石標タッチで滑り込みしよう。

090607_112823富士山_30.jpg

やはり登頂記念にこの一枚は必要

090607_113430富士山_32.jpg

パルスオキシメーター持参で測定結果は・・・Spo2(酸素飽和度)はなんと76と異常に低い。心拍数は3分休息で124から86へ安定。酸素飽和度は普通は97-99%程度。こりゃー心不全でゼコゼコの人と同じだわさ。指先が冷えていたので結果は必ずしも正確ではありません。一応ジャケットの中で指を温めながら3分間の平衡値をとりました。今回は携帯型酸素ボンベ持参でしたがさすがに使いませんでした。。。僕はひたすら高所に弱い体質なのだろう。。。嫌ですね体質って。。。今さら、そんなに変えられるわけじゃないので、結構ハンディです。。。

WS000012.jpg

最大心拍数はノイズのために判定不能。平均心拍数で評価する限りでは140-150代がマックスである。かなり計測値が脱落したがハートレイトセンサーが胸から脱落していたため・・・・移動距離は14000m弱とGPSとほぼ同じ。消費カロリーは3584と計測されたがまあこんなものだろうと思う。

090607_115119富士山_38.jpg

火口底からシュプール見上げ

090607_123342富士山_41.jpg

サミットホールは豪快な一本・・・さすが日本一の富士山!ここでの滑走はお鉢めぐりのどこからでも見えるのでギャラリーわんさかでかっこ悪い滑りは×ですね。。。といっても、僕のヘタレな滑りも×でした。。

090607_130532富士山_42.jpg

最後は白いキャンバスに豪快にお絵かき


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 14

bun

昨日の富士山は最高の天気でしたね。僕はスキーは履いていませんでしたが、最高の状態で迎え入れてくれた富士山に感謝ですね。

6月はもうシーズン遅いかと思っていましたが、先生のレポを拝見して、やはり板を持ってゆくべきだったかな~と後悔です。

5月に板と自転車を持って行けばスキーとヒルクラ練習の両方が出来る!ということに昨日会場で気付きましたが…そんな甘くなさそうですね、富士山。
by bun (2009-06-08 07:00) 

みれ

昨日はお会いできずにとても残念でした。
あと数百メートルがかなり辛かったです。
まだまだ修行が足りん・・
もう一回再挑戦する!やる気は満々ですが(*^^)v
それより、運転が辛いですね・・
なのにもうレポが出来ていてビックリ!

私も見習ってマラソン始めました、走るのは高校以来です。
ゆっくり5キロぐらいなら何とか走れそう。

スキーヤーが多い山は精神的に辛いです。
自分も滑れそうな気がするのですよ。
図々しいですけど(^^ゞ
by みれ (2009-06-08 07:48) 

こりないojin

bunさん、富士山ヒルクラお疲れ様!たぶんすごい参加人数なのでしょうね。僕にはあの勾配を自転車で駆け上がるなんて考えられないけど、みんなすごいタフですね。須走にも自転車レース後?の人たちでしょうか?ローディーがかなりいました。富士山は豪快・単純、しかし奥が深い・・・まだまだ雪は豊富です。来週も大丈夫ですよ!!
by こりないojin (2009-06-08 09:12) 

こりないojin

みれさん。昨日はお会いできず残念でした。電話での声がすごく若い感じで想像していた、孤高の女性山や?という印象がなくなりました。薬はまた郵送しますね。富士山は今年は昨年よりも雪が多いように感じました。今年の目玉は山頂からの火口滑走でしたが何とか苦しみながらやり終えました。。。またぜひどこかの山に行きましょう!
by こりないojin (2009-06-08 09:16) 

瑞幸会

東京の篠田です。
おめでとうございます。
小生は先週8合目で撃沈してしまいました。まだできそうなのでもう一度チャレンジしてみます。
年なんていっていられないですね
by 瑞幸会 (2009-06-08 12:25) 

こりないojin

篠田先生コメントありがとうございます。富士山は8合目からが試練ですね。毎回(まだ3回しか行ってないですが・・・)呼吸困難でペースは異常に落ちます。北アの3000mでは味わえない感覚ですね。来週も大丈夫そうですね。余裕があればまた行きたいですが往復700kmはきついですね。ではまたよろしくお願いします。。。
by こりないojin (2009-06-08 12:36) 

だるふぉ

こんにちは、ご無沙汰しております。
昨日は僕も富士山、須走でした。

新しいジャケット、遠目に拝見しました。
がんばって剣が峰に向かえばお会いできたかも、と思うと残念です。
でも朝の須走の駐車場で知り合いを探してウロウロしている時に気付くべきでした(笑)
須走の斜面は何度行っても豪快な滑りが楽しめて楽しいです。
by だるふぉ (2009-06-08 17:10) 

管理人

だるふぉさんこんにちは!さすが関東軍のお膝元の富士山に行けばいろんな人に会えるわけですね!昨日は僕的には最高の富士山日和だと思いました。ただし心肺能力の低い僕は息切れでヘロヘロです。。。まだまだ雪が豊富そうでもう一回くらい・・・お邪魔しようかな?須走の砂地獄には少し参りましたけど・・・
by 管理人 (2009-06-08 18:15) 

澤井宏明

操さん、はじめまして。
群馬の澤井です。私も昨日、山スキー仲間と2人で須走口から富士山を往復しました。
操さんのトラックを拝見しますと、登りは登山道を行かれたようですが、私たちはブルドーザ路から上がっております。2890m位から上は同じルートでした。お目にかかればよかったのですが。
多分、私たちのほうがスローペースで後だったのではと思います。12時少し前に須走口頂上でした。

また操さんが滑り降りたルートは当初は御殿場側の方に降りておられるようですね。私たちほぼ同じ位置から谷沿いをダイレクトに滑り降りておりました。そこもノートラックで快適でしたが、やや重い雪で足腰が痛くなり疲れました。
6月でも広大で長い距離を滑れるのはさすがに富士山、、当日何人かの知り合いに会いました。
by 澤井宏明 (2009-06-08 23:36) 

管理人

澤井様はじめまして。

富士山の地理がよくわからず地形も似通っているので、適当に登って適当に降りてきて・・・という感じでした。登りは夏道登山道を上がりましたが。最初から駐車場奥のブル道を上がれば速かったようですね。たぶんほとんどの方はこちらの方からなのでしょうね。下山滑走は当初、駐車場から観察して左寄りの広大斜面(雪崩跡の左を狙って)滑り込んでこようと思っていましたが、出だしでいきなり御殿場側に向かってしまいかなり大きくトラバースで戻るはめになりました。下から見えた雪崩の上を横切る形でした。。。。雪質・雪の量とも十分満足できるコンディションでした。須走の長大な斜面は富士山ならではですね!!
今後ともよろしくお願いします。
by 管理人 (2009-06-09 00:19) 

むらちゃん

操さん、ご訪問&コメントありがとうございました。山頂からの下りは不浄流しを滑降されたようですね、おそらく浅間大社奥宮~銀明水~東安河原~成就岳~コル(荒巻)でエントリーではないでしょうか。この不浄流しともう1本北の東面の沢(仮)の2本は広大な富士山東面のなかでもダントツに良い斜面だと思います。岐阜からですと遠方になると思いますが、今年は特に条件が良いようですのでまた富士山にお出掛けください。

by むらちゃん (2009-06-12 07:47) 

友峰

始めまして、静岡 @ 友峰です。住まいは富士山の麓、富士宮です。昨年の吉田大沢レポート、並びに今年のお釜レポート、楽しく拝見いたしました。私の場合、須走口から入ると疲れてしまい火口滑りはできません、操さんは、むらちゃん同様凄いです。今度機会があったら宝永火口滑って下さい、お釜より雄大ですよ。ただし滑れるチャンスは難しいです、雪の状態諸々、レベル的には問題ありません。またの来訪お待ち致しております。
by 友峰 (2009-06-12 21:41) 

管理人

はじめまして、友峰さま。いつもMLでMTBでの富士山山スキー情報を興味深く拝見しております。
今回はお釜滑走を目標に初めて須走から入りました。かなり体力的には消耗しました。。。。
よく単調だといわれる富士山ですが、かなり奥が深く、独特な雪質変化で北ア周辺とは全く違った山だと思いました。先週はこの時期に1400mの標高差を滑れるとは思っておらず大感激でした。また残り少ないチャンスがあれば再訪してみたいです。宝永火口情報をありがとうございました、ぜひチャンスを見つけて滑ってみたいと思います。
by 管理人 (2009-06-12 23:33) 

えなり


おっさん童★貞が15万ゲットォォォ!!!!
若いコに筆おろししてもらえるとかマジ勝ち組すぐるwwwww

ていうか女とやるって意外とカンタンなんだなwwww
最近じゃ俺のメタボディを武器に、おにゃのこハメまくりっすよ!(*゚∀゚)=3
http://spni52u.becquerel.tubuyaku.com/spni52u/
by えなり (2011-04-02 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。