So-net無料ブログ作成
検索選択

悶々とした2009年山スキーシーズン [日常]

1月もはや1週間以上が過ぎ、徐々に生活も通常勤務体制に戻りつつある[右斜め上]。当院の診療体制は人間ドック60%、外来診療30%、入院医療10%くらいの割合であるため、一般の病院・診療所よりはこの1月2月の医療業務は毎年、ライト[無料][わーい(嬉しい顔)]なのが常であります。一般的に企業健診・人間ドックは年度単位で行われるため、4月以降が本格始動なのであります。つまり山スキー大好き人間の僕としては、年間の山行実施はこの間が勝負なのであります。さてさて、今シーズンは種々の理由で山スキーは控えているのでありますが、やはり、このまま運動不足が続くと体はどんどんメタボってしまいますので、ここらで一発奮起して、山に向かわねばなりませんが、この冬は如何せん、雪不足でありどこへいっていいやら迷いまくっています。長躯遠征[車(RV)][車(セダン)]するには、これまた夕方には帰還しないといけないのでせいぜい岐阜から半径150km以内の奥美濃か白川郷周辺になりそうです。しかも、パウダー兵器に購入したpontoonと新型ブーツのこけら落としのためにはやはり雪の豊富な場所を選ばなければ宝の持ち腐れになりそうです。今のところ山スキーの原点:野伏ヶ岳あたりがせいぜいかもしれませんが、新型スキーブーツの靴づれ覚悟で単独ラッセルを楽しもうと思っています・・・・・実現できるかどうかこう御期待・・・・ヽ(^o^)丿


Macからの本格転向で使い慣れないWin ホームページビルダーでブログ以外は更新できないHP本体がうらめしい・・・・・・http://yamaski.cliff.jp/


西穂は輝く霧氷でした・・・山頂が僕を呼んでいる・・・・・・と思うのですが、(お呼びでない?こりゃまた失礼・・・・
西穂2.jpg





















笠ヶ岳山頂滑降・・・・昨年のシーズンはどれも豪快でしたね~~山は私に輝きを与えてくれる!!
笠ヶ岳偵察.jpg















奥穂高直登ルンゼ・・・・・・・もう一度行ってもいいかな!!




後立山:杓子岳双子尾根・・・・・・ちょっとノスタルジー・・・・・・
2008.05.18.061.jpg
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

チャッピィー

こんにちは。
雪山・・凄いですねぇ・・・
楽しく拝見しています・・・
此からも宜しくお願いします。
by チャッピィー (2009-01-10 13:06) 

管理人

チャッピィーさん。こんにちは。コメントありがとうございます。今シーズンはまだ山の活動は控えめですが明日あたり飛騨方面の偵察してみようかと思っています。写真は昨シーズンの流用です。昨年はさまざまな経験ができたシーズンでした。
by 管理人 (2009-01-10 18:14) 

bun

先生、こんばんは。
どれも眩い輝きのシーンですね。そんな中にある1枚の写真を見て恥ずかしい気もいたしますが、僕にとっては双子尾根は昨シーズン最も緊張と興奮を覚えた山です。
今見ても掌に汗がじわーっと滲み出てきます。
by bun (2009-01-10 20:36) 

こりないojin

bunさんこんにちは。あの時いった双子尾根は自分の山スキーの中でもかなりいい内容の山行だったと思っています。bunさんもヒルクライムでかなり鍛えられていますので山スキーの体は出来上がっていると思いますのでいつでもスタンバイ可能ですね!
またどこかご一緒できたらうれしいです。今シーズンもよろしくお願いします
by こりないojin (2009-01-12 09:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。