So-net無料ブログ作成

東京で研究会とついでに那須岳激走 [山行]

予定通り土曜日午後の東京での薬剤研究会に参加しました。東京の夜を楽しんで贅沢にも新宿ヒルトンホテルに宿泊し、寝心地の良いベットのせいか、ついつい寝過してしまった。朝4時那須塩原に向けて、出発の予定だったが、どうせならしっかりとホテルのコンチネンタルブレックファーストを食べてしまおう。おまけにバイキングでタペストリー・パンを行動食用に頂き、かなり遅れて7時にホテルを出発。はじめての東北新幹線に乗り込む。目的は那須岳・・・・(実は那須岳は小学生の頃来た記憶がありますが、当然山頂を踏んではいませんので今回はきっちりと・・・)

那須塩原経由黒磯駅でバスに乗り、紅葉大渋滞で予想をはるかに超えて遅れてしまった。。。本当に登って降りてこれるかな??まあ走ればなんとかなるでしょう。しかし、電車~バスを乗り継ぐ旅なんて本当に久しぶりだ・・・

あまりの大渋滞に途中でバスを下してもらい、登山道をスーツケースを抱えて(とはいってもモンベルの3ウェイ式のスーツケースなので担げるのです)場違いなスーツケースを那須ロープウェイのコインロッカーに預けて、とりあえず時間稼ぎでロープウェイに乗ってしまう。標高差たった300mの短いロープウェイだった。

さあ山頂まではかっ飛ばすために、ランシャツに換える。周りの登山客や観光客からは寒くないの?と言われるが、走っている、わたしゃひたすら暑いのです・・・笑ってごまかす、かなり恥ずかしい格好のおじさんなのでした!!でも構っちゃいられない。

暑くなってきたので、パンツもジップを外し短パンに・・・あとは、火口周遊~朝日岳~三本槍まで走り下山。コースタイムの約半分で周回。バス待ちの間にバス停に一番近い民宿温泉につかり、これまた大満足・・・・3:30PM:あとは満員のバスに揺られ黒磯駅へ4:45発那須塩原ゆきに乗り、5:30PM東京ゆきMAXやまびこ(初めて乗ったよMAXタイプの2階建て!!)東京からは7:15PMにのぞみに駆け込み無事9:15分自宅着・・・・とにかく時間に追われて100名山のひとつ簡単な那須岳周遊攻略でした・・・・・小ぜわしかっただけで、あまり疲れませんでしたが・・・・・

PA180005.jpg
まずは研究会高血圧の云々かんぬん・・・













PA180014.jpg

ホテルではまじめな人














PA190015.jpg

朝から食べすぎ












PA190016.jpg
バイキングを良いことに、行動食もこっそりゲット












PA190029_01.jpg

ロープウェイを降りたとたん、観光客だらけの中を走る・・・迷惑なおじさんと化す













PA190038_01.jpg

走ってみると暑くて暑くて場違いな格好…変質者か?














PA190040.jpg
那須岳全貌が唯一見えた時間帯・・・・














PA190047_01.jpg

なかなかよい景色この時は…のちにガスにかき消された朝日岳













PA190043.jpg
三本槍岳は全然尖がっていなかったのだ!?・・・・名前と全く違うね~














PA190053_01.jpg

ガスの中の最高点(1等三角点)の三本槍岳・・・・ほ~ら、まっ平らだったよ














PA190062_01.jpg

朝日岳もついでにゲット・・・・











PA190081.jpg
秋色はほんの少し・・・・標高1500-1000mくらい











PA190085_01.jpg

バス待ちの間に大丸温泉もしっかりゲットしときましょう。でも蕎麦はさすがに時間なし・・・・地元情報が乏しかった。












PA190094_01.jpg

初めての東北新幹線MAXやまびこ2階建て・・・グリーンじゃないので一階でしたが・・・

駆け足の那須岳遠征でした。取り急ぎブログにて失礼・・・・
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

篠崎 純一

益々のご健脚ぶり、ブログ、HPで拝見しておりました。

今回は特に、ホテル内での背広姿の写真までUPしてあるという、突っ込みどころを用意した、心憎い記録だったと思います。
背広でのポーズの取り方など、なかなかセルフ写真でも恥ずかしくて素敵です。僕もこんな写真が撮れるようになれる様、精進します。

もちろんこれも先生の、傑出したサービス精神のなせる業だと思いますが、どなたかご一緒に東北温泉旅行に連れて行かれた愛人28号あたりの方に撮った貰った写真でしょうか。
中々の写真に、つい野暮な突込みをいれてしまいました。
それではまた。近いうちに。
by 篠崎 純一 (2008-10-20 16:05) 

管理人

こんにちは。ご無沙汰しております。篠崎さんの0-3776m富士山の記録にはなかなか驚かされました。発想しても実行することの難しさで挫折した身でありますので・・・静かな山とちがい田子の浦から富士宮周辺はさぞや車の間を縫ったきわどいルートと感じましたがいかがでしたか?トラックに跳ね飛ばされないようにすることで神経がすり減りそうです。

さて先生も徐々に高所向けに体を調整されているようですので、私も何かお力になれればと思っていますが、いかがでしょうか。3000m稜線はそろそろ雪も降りそうですから、錫杖あたりでの簡単クライミングとかも面白いかとおもます。また何か企画があればご連絡ください。

東北方面はなかなか遠くて大変ですが、山としては中部山岳とはかなり違った雰囲気でほのぼのと登れますね・・・・

ではまた!!
by 管理人 (2008-10-21 08:16) 

Hollister Online Shop

ハハ、東京で研究会とついでに那須岳激走:Parallax Site:So-netブログこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or Hollister Online Shop and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by Hollister Online Shop (2013-10-30 13:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。